アクセスカウンタ

<<  2017年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ドローンネットショップからの回答無し

2017/07/21 20:46
ドローンのモーターが壊れたので、購入した岡山のネットショップに交換パーツの問い合わせのメールを送ったものの回答無し。

取り敢えずモーターは回るもののガタついてます。

電話すると問い合わせはメールでとアナウンスされます。

ショップからの最初のメールでは、質問があればどしどしとみたいなこと書いてあったのに…どういうこったい。

言いたくは無いけどだから中華は…って思ってしまう。

さんな訳で、これから日本の産業としてドローンの活用が挙げられているんだから、国内のメーカーさんや販売店さんもう少し力入れてくれないかな。

安心して購入したいですよね。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


ドローンを買ってみたら

2017/07/14 22:33
気楽に考えていたら結構大変でした。

先ず選んだドローンは、航空法の規制対象外のトイ・ドローンと呼ばれる総重量200g以下のもの。
軽いから飛ばすのは室内か風の小さな屋外になるけれど、気負わず楽しむにはちょうどよいかも知れません。

最初に飛びついたのはこれ。
画像

画像

でも気になったのはバッテリー交換式では無くて充電タイプなこと。
一回飛ばしたら充電出来るまでお休みでは楽しめないので、いろいろ悩んだ末に決めたのがこれ。
JJRC H37 エルフィ です。
バッテリー2個と墜落交換用プロペラを2セットつけるという用心深さでした。
画像

画像

バッテリーの充電が終わると消灯するので過充電の心配は無いような。
画像

カメラの解像度が低いのは練習用として割り切りだし、取り敢えず遊んでみるには良いかなと思いきや、これを飛ばすまでにはかなり手こずりました。

先ず操縦はスマホを使ってWi-fi接続なんですが、iPhoneとか他のスマホだとWi-fiに接続しましたとガイドされるのに、僕のXPERIAだとこんなメッセージになります。
画像

ネットで調べたら同じようなトラブルがあって、なるほどインターネットに繋がる必要は無いわけで、Wi-fiはバッチリと繋がっていることに気づきます。
でも、僕のドローンはうんともすんとも言いません。
こうなると疑うのはスマホしかありません。
このドローンを操縦するためのアプリは代表的なのが三つあります。
最初は同じJJRCのアプリですが評判はあまり良くないようです。。
画像

画像

画像

下の二つはお勧めアプリのようで、これを使って動かないなんて信じられるわけもなく、結果いたずらに時間をかけてしまいましたが、最後の手段とJJRCアプリをインストールしたら何とあっさりとドローンと接続出来ました。
これだとスマホを傾けてドローンを操作するGセンサーの機能を使うことが出来ないのが残念です。
ちなみにWi-fi UFOはアプリは開こうとするものの立ち上がらずで、JAD UFOは全く反応無しでした。

ドローンに限らず電波を使うものはスマホでもそうですが技的マークが必要です。
このエルフィは外箱についていますが、箱を持ち歩くことは無いので、やはり本体に貼って欲しいものです。
画像

ネットで調べていたら、ここのバッテリーの収納スペースに貼ってあるのがありましたが、多分それがベストなんでしょうね。
画像


さて、ドローンを販売しているのは中国系のお店が多いように思いました。
ホームページに電話番号が書いてあっても留守電で問い合わせはメールで送るようにアナウンスされるし、そのメールもすこぶるレスポンスは悪く、変な日本語で帰って来ます。

肝心のドローンも日本製はほとんど無く、中国とアメリカ製が席巻しています。
本屋さんに行ってもドローンの本なんて置いてないし、いくつかの事件はあったものの、ドローンを使った新しいサービスが研究されていることを考えると日本のドローン産業は立ち後れてしまうのではと心配してしまいました。

とここまで書いて、僕のドローンは未だ飛ばすまでには至っていません。
この三連休で何とか浮かび上がってくれるかな。
記事へトラックバック 0 / コメント 4


キャプチャーの窓を応急措置

2017/07/07 22:01
昨夜全開になったままのキャプチャーの窓ガラスは今朝もチャレンジしたものの動かず。

朝の天気予報だと来週は雨マークが出ているし、娘も僕も車を使う用事がいっぱいです。

ルノー静岡は今日から営業開始なので、嫁さんと娘二人に朝イチで行ってもらい、窓のスイッチを触っても絶対開かないようはめ殺しにしてもらいました。

部品がおフランスから届くまでの応急措置ですが、これで窓の恐怖から解放されました。

やれやれです。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


娘の土産

2017/07/06 20:22
佐賀から娘が里帰りしてきました。
お土産は福岡の如水庵四季折々の大福から、今の時期のいよかん大福(5月中旬〜8月下旬。
娘には、佐賀へ嫁ぐ条件に土産は如水庵の四季の大福を必ず買ってくることを約束させています。
画像

で夕食のあと楽しみに袋を開けたら、出てきたのは僕の一押しのぶどう大福(7月上旬〜10月初旬)でした。
画像

う〜んいよかん大福食べたかったけど、やっぱりぶどう大福は最高だな。

で、ここで一大事が……。
娘が僕のキャプチャーで静岡のバレエスタジオに行ったのだけど、駐車場に止めたら急に窓が全開になってそのまま閉まらないと焦って電話してきました。
仕方ないから、車検証出して窓開けたままで良いよ。全開だと逆に窓が開いてるなんて気がつかないから大丈夫。って言ってあげましたが、本当に大丈夫かなぁ……。

娘が帰って来たけれど結局窓は閉まらなかったよう。
しかし、どうやら窓は触らないように言ってあったのに、うっかりスイッチ触ってしまったらしい。
なんてこったい。

僕も何度かトライしてみたけれど、モーターからの反応皆無。
仕方ないのでビニールの風呂敷で窓を塞ぎましたが、雨でなくて本当に良かったですよ。
頼むぜルノーさん。
記事へトラックバック 0 / コメント 4


新しいオモチャを

2017/07/04 00:11
新しいオモチャにドローンを考えています。

ドローンは前から興味があったんだけど、最近手のひらサイズのがたくさん出て来ているし、家の中で飛ばして遊ぶのも面白そうです。

中には物を掴んで運んだりBB弾みたいなのを発射出来る機種もあって、遊び方の想像力を掻き立てられます。

小さいほうが操縦が難しそうだし価格も1万円以下で買えるから、落っことしたりぶつけたりして潰しても惜しげ無さそうですが、問題は国産って少なくて、あちゃら製は購入者のレポート見る限りでは不良品が多くてちょっと不安が大きいこと。

さぁ機種が決まるまでの長くて短い時間をじっくり楽しむことにしよう。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


またまたキャプチャーの窓が

2017/07/02 20:41
今日買った治一郎のバームクーヘンの切り落としとトウモロコシ(甘々娘)を姉貴の家にお裾分けに行き、車を停めたら何もしないのにまたまた窓がいきなり全開に。

閉まるのは良いけど開くのはやっぱり困りもの。

スイッチ押しても全く反応が無いので、帰り際に再度チャレンジして何とか閉まったのは良いけれど、これじゃあ怖くてしょうがない。

早く普通に乗りたいな。
記事へトラックバック 0 / コメント 2


浜松名物治一郎のバームクーヘン

2017/07/02 17:45
浜松にはうなぎパイだけじゃなく、治一郎というバームクーヘンもまた有名ですが、工場直売アウトレットストアに行くと、その切り落としを安価で購入できます。
1g1円換算らしく、市販価格の1/3くらいで買えるようです。
以前はひとり三つまでだったようですが、今は制限無いような?
お店入口前には、遠州森町の朝どりトウモロコシ『甘々娘(かんかんむすめ)』を売っていました。
森だと朝早く行っても行列とか聞いているので、これはラッキーでした。
画像
しかし、治一郎って初めて聞いたときは何処の有名店?って思ったら、実はヤタローパンと聞いてビックリ。
ネーミングの妙ですね。
記事へトラックバック 0 / コメント 4


今度はキャプチャーの窓が突然開いた

2017/07/01 15:49
今日キャプチャーで走っていたら、何もしていないのに突然例の窓が全開に。
動いたことに喜ぶよりも閉まらなかったらどうしようが先でしたが、悪い予感は的中。
今度は閉まりません。

焦りつつも、暫くしてから何度もスイッチをいじっていたら何とか窓が閉まったので、もしかしたらこれで直るかも?なんて甘い期待は軽く裏切られ、その後動く気配は全く無し。

まぁ多分来週末にはモーターが入荷して解決するんだろうと思いつつ家に帰ると、ルノー静岡さんからナイスなタイミングで電話が。
結構早かったなと思ったのもつかの間、なんと『国内に部品が無く入荷まで時間がかかります』だと。
もしかしてモーターの故障ってレアケース?
でも動いたってことは、モーターそのものじゃなくてスイッチ?

こういう時にメカ音痴はお手上げです。

記事へトラックバック 0 / コメント 4


<<  2017年7月のブログ記事  >> 

トップへ

駿河爺の旅  2017年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる