玉音放送現代語訳

いゃあ恥ずかしながら玉音放送がこんな内容だったなんてこの歳になって初めて知りました。
勿論『耐え難きを耐え忍び難きを忍び……』の一節は知ってますが、アメリカ、イギリスに宣戦布告した理由が書かれているのは知りませんでした。
むしろこっちの方を知らなくちゃいけないんじゃないのかな。

知らなかった、知ろうとしなかった自分も悪いのですが、マスコミは終戦記念日の時には他にもこういった歴史的事実をきちんと伝えて欲しいものです。
特に全ての国民がスポンサーの公共放送局NHKさんには是非にもお願いしたいものです。

以下は前文ですが、ネットで検索すると全文が載っています。
僕と同様に未だ知らなかった人は一度は全文を読まれてはどうでしょう。

Screenshot_20190816-154502.png