キャプチャーのドアゴム修理

来週キャプチャーの車検なので、その前に剥がれたままになっていた左右リアドアのゴムをボンドでくっつけてみました。

これが以前撮った写真。
153708689750507808180_DSC_1824.jpeg
下は、今回買ってきたセメダイン3000ゴールド瞬間接着剤。
「硬質プラスチック、合成ゴム、金属」対応です。
DSC_0540.JPG
以前、「ゴム系ボンドなら何でも良いということではなく、ゴムの素材によってはくっつかないことがある」と聞いていました。
その言葉がずっと心に残り、素材をネットで検索するもわからず、どのボンドが良いのかもわからずで、ついついそのままほっぽらかしにしていたのですが、最近運転席側のリアドアを上手に閉めないとゴムが出てぶらつくようになりました。
そんなことで、今日ダメ元でトライしてみましたが、なんとか無事くっついてくれました

完成写真はまぁ写すまでもなく見た目も普通の状態なので、写してはありません。
この状態がいつまで保つかわかりませんが、その時はその時でまた考えることに。


この記事へのコメント