アクセスカウンタ

駿河爺の旅 

プロフィール

ブログ名
駿河爺の旅 
ブログ紹介
振り返ると人生なんてあっという間。
このブログは、僕が見たことやったこと感じたことを忘れないための備忘録です。
異論!反論!オブジェクション……は無しね。

zoom RSS

XPERIA故障

2017/09/18 14:53
2年ちょい使っているXPERIA SO-01G のホームボタンや戻るボタンが先週から調子が悪く、タッチしてもまともに機能してくれません。
画像

ページ移動がスムーズにいかないのは結構ストレスで、最近は再起動でホームに戻り、双六じゃ無いけれど振り出しに戻ってもう一度です。

昨日ドコモショップに行って来ましたが、どうやらXPERIA最近この故障が増えているそうです。
修理だと5千円からで、同機種交換だと8千円くらいのようですが、今日の朝刊見たら今月中にはドコモの2017秋モデルが発表されようです。
う〜ん、それまで我慢して買い替えになるのかなぁ……?

記事へトラックバック 0 / コメント 4


娘の里帰り

2017/09/12 20:34
名無しの権兵衛を連れて娘が里帰り。

娘が産まれたときに、看護婦さんから僕と嫁さんの血液型を聞かれたので、ついでに『長男はRhマイナスのAです』と答えたら、速攻で『RhプラスAとRhプラスBでRhマイナスAが産まれ無いですよ。そうですよねぇ先生』と言われちゃいました。
二人揃っているところでそんなこと言われてもと困っていたら、奥からDrが笑いながら『稀にそういうことがあります』と助け船。

看護婦さん、言った意味が理解できたのかすいませんでしたと謝ってくれたけど、下手すりゃ家庭騒動になりかねない一言でした。

今、名無しの権兵衛君は僕の前ですやすやと眠っています。しばらく楽しめそうです。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


今日から

2017/09/05 22:23
ほんまもんの爺になりました。

でも、もうろく爺にならないよう気をつけないとね。😅

記事へトラックバック 0 / コメント 6


またひとり癌で……

2017/08/05 18:22
朝電話がありました。

癌を患っていた旧友の奥さんからでした。

昨日亡くなったとの悲しい報せでした。

彼とは大学の時からの長い付き合いでした。

この前電話したとき、力無い声で『そろそろだめかもしらんわ』と言っていたのが思い起こされます。

今度の富山行きは辛いなぁ……。


記事へトラックバック 0 / コメント 2


キャプチャーの窓修理完了

2017/08/04 21:09
モーター交換して窓の修理が完了したので、今日は仕事終わりに代車を返却。
代車は一昔前のメガーヌでした。
デザインは面白いけど、運転してみるとやはり年代を感じさせてくれました。
画像

帰りは勿論自分のキャプチャーで帰ったわけだけど、キャプチャーの1,2Lターボよりもメガーヌの2L自然吸気エンジンの扱いやすさに親しみを感じました。
ボディの造りと言うか建付けの悪さは、年代を考えると最近の車と比較するのは酷かも知れませんね。
ドアの開け閉めはギシギシ言うし、走ればガタピシで静粛性なんてありゃしません。

あっ、今回は保証期間内ということで修理代金は無料でした。ありがたやありがたや……

記事へトラックバック 0 / コメント 2


ドローンネットショップからの回答無し

2017/07/21 20:46
ドローンのモーターが壊れたので、購入した岡山のネットショップに交換パーツの問い合わせのメールを送ったものの回答無し。

取り敢えずモーターは回るもののガタついてます。

電話すると問い合わせはメールでとアナウンスされます。

ショップからの最初のメールでは、質問があればどしどしとみたいなこと書いてあったのに…どういうこったい。

言いたくは無いけどだから中華は…って思ってしまう。

さんな訳で、これから日本の産業としてドローンの活用が挙げられているんだから、国内のメーカーさんや販売店さんもう少し力入れてくれないかな。

安心して購入したいですよね。

記事へトラックバック 0 / コメント 2


ドローンを買ってみたら

2017/07/14 22:33
気楽に考えていたら結構大変でした。

先ず選んだドローンは、航空法の規制対象外のトイ・ドローンと呼ばれる総重量200g以下のもの。
軽いから飛ばすのは室内か風の小さな屋外になるけれど、気負わず楽しむにはちょうどよいかも知れません。

最初に飛びついたのはこれ。
画像

画像

でも気になったのはバッテリー交換式では無くて充電タイプなこと。
一回飛ばしたら充電出来るまでお休みでは楽しめないので、いろいろ悩んだ末に決めたのがこれ。
JJRC H37 エルフィ です。
バッテリー2個と墜落交換用プロペラを2セットつけるという用心深さでした。
画像

画像

バッテリーの充電が終わると消灯するので過充電の心配は無いような。
画像

カメラの解像度が低いのは練習用として割り切りだし、取り敢えず遊んでみるには良いかなと思いきや、これを飛ばすまでにはかなり手こずりました。

先ず操縦はスマホを使ってWi-fi接続なんですが、iPhoneとか他のスマホだとWi-fiに接続しましたとガイドされるのに、僕のXPERIAだとこんなメッセージになります。
画像

ネットで調べたら同じようなトラブルがあって、なるほどインターネットに繋がる必要は無いわけで、Wi-fiはバッチリと繋がっていることに気づきます。
でも、僕のドローンはうんともすんとも言いません。
こうなると疑うのはスマホしかありません。
このドローンを操縦するためのアプリは代表的なのが三つあります。
最初は同じJJRCのアプリですが評判はあまり良くないようです。。
画像

画像

画像

下の二つはお勧めアプリのようで、これを使って動かないなんて信じられるわけもなく、結果いたずらに時間をかけてしまいましたが、最後の手段とJJRCアプリをインストールしたら何とあっさりとドローンと接続出来ました。
これだとスマホを傾けてドローンを操作するGセンサーの機能を使うことが出来ないのが残念です。
ちなみにWi-fi UFOはアプリは開こうとするものの立ち上がらずで、JAD UFOは全く反応無しでした。

ドローンに限らず電波を使うものはスマホでもそうですが技的マークが必要です。
このエルフィは外箱についていますが、箱を持ち歩くことは無いので、やはり本体に貼って欲しいものです。
画像

ネットで調べていたら、ここのバッテリーの収納スペースに貼ってあるのがありましたが、多分それがベストなんでしょうね。
画像


さて、ドローンを販売しているのは中国系のお店が多いように思いました。
ホームページに電話番号が書いてあっても留守電で問い合わせはメールで送るようにアナウンスされるし、そのメールもすこぶるレスポンスは悪く、変な日本語で帰って来ます。

肝心のドローンも日本製はほとんど無く、中国とアメリカ製が席巻しています。
本屋さんに行ってもドローンの本なんて置いてないし、いくつかの事件はあったものの、ドローンを使った新しいサービスが研究されていることを考えると日本のドローン産業は立ち後れてしまうのではと心配してしまいました。

とここまで書いて、僕のドローンは未だ飛ばすまでには至っていません。
この三連休で何とか浮かび上がってくれるかな。
記事へトラックバック 0 / コメント 4


続きを見る

トップへ

月別リンク

駿河爺の旅 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる