駿河爺の旅 釣りとバイクの備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS キャプチャー20T7モデル

<<   作成日時 : 2017/03/04 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

YouTubeで20T7年モデルのキャプチャー が紹介されていました。
写真で比べるとこんな感じです。
白いのが現行で僕のと同じモデルです。
画像


画像

最初に目に入ったのはホイールデザインかな。
ホイールは写真と実物ではかなり印象が違います。
今のも写真だと斬新なデザインですが、満足しているかというとそれはちょっと。
でも新しいデザインはちょっと普通っぽくなって物足りなさを感じます。
う〜ん、キャプチャーらしさで言うなら現行モデルの方が僕は好きかな。

ヘッドライトがLEDになったようですが、互換性があれば交換したいな。
今のハロゲンは街中とかは良いのだけれど、他に光源の乏しい田舎道ではちょっと心もとなさがあります。
フォグライトはグリルの形状が控えめになっていますが、これは好みの問題かな。
僕は現行モデルの主張の強さは嫌いではありません。

画像

リアはデザイン上の変更は無さそうですが、フロントとリアのストーンガードは今のモデルでもOPであるので、標準化されるかどうかは???
都会派SUVにはファッション効果だけですからね。
※この後YouTubeで気づきました。
この写真からはわからないと思いますが、マフラーが今まではバンパーの下から出ていたのが、20T7モデルはバンパーの中にビルトインされてました。
今風ってことですね。

ここら辺りではキャプチャーと遭遇するのは奇跡みたいなものなので、今回のマイナーチェンジはそんなに気にならないかな。
それに運転してたら自分じゃ見えないですからね。
むしろヘッドライトをLEDに交換出来るかが楽しみです。
前にオートバックスに行ったら『外車は対応出来ません』って断られて以来それっきりになっています。

しかし、このキャプチャーはロシア用に4WDがあるようですが、20T7モデルにはT600cc、2000ccモデルもあるようです。
むしろそっちの方が気になりますね。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャプチャー20T7モデル 駿河爺の旅 釣りとバイクの備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる